大坪洋一とは何者か

1949年福岡県に生まれ、県立八女高校・早稲田大学を卒業、旅行代理店に勤めて40歳で脱サラし、自動車電装関係ほかの業務に従事するかたわら、韓国併合期に関わる小説を書き続けています。


韓国に惹(ひ)かれ…

1973年に初めて韓国を体験して以来30回くらい韓国へ旅行し、初めての서울(ソウル)で街中に溢れる<ハングル>に衝撃を受け、<麦飯の日>があることに驚き、深夜0-4時の<夜間外出禁止令>を体験して以来、1905-45年の日本と韓国・朝鮮の歴史関係書を読みあさり、2021年に全作品を網羅したサイトを立ち上げました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。