高学歴社会韓国の就職難

大学・専門学校進学率が80%を超えるという韓国の先月の就活生が76万人(中央日報3月22日日本語版)。サムソン電子などの大企業や官公庁への就職希望先の一極集中などにより就職困難が今年も続いているようです。100年以上昔の科挙合格者が中央官庁登用を待っていた時代を彷彿とさせられます。今も昔も変わらずのようです。徴用工を書いた自作大邱テグサグァにも一脈通じるものがあるかもしれません。テグサグァに目を通していただければと思います。(洋一)

“高学歴社会韓国の就職難” への1件の返信

  1. 大邱(テグ)サグァのテグは韓国の南東部に位置する서울(ソウル)・釜山(プサン)に次ぐ大都市で、りんごの産地として知られています。サグァは韓国語でりんごですから「テグのりんご」という意味ですね。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中